ティーシャツマスターTIPS

お知らせ 》》 生産が大変混み合っており只今新規の生産受付を中止しておりますため、
        お見積りのご依頼もお受けできず誠に申し訳ございません。
オーダーメイドの流れ 仕上がりイメージについて Tシャツ素材を選ぶ 仕上がり作成について プリントお見積もりと発注 オリジナルTシャツのお届け

ティーシャツマスターTIPS - イサアナプロジェクトMT様の素敵なメッセージ

イサアナプロジェクトMT様の素敵なメッセージ

カテゴリ : 
Tシャツデザインの裏側
執筆 : 
ookura 2009-11-17 21:25

イサアナ


Tシャツの秘めたる可能性がメッセージとして発信されました


 


 


イサアナプロジェクトのMT様がとっても素敵なメッセージ発信をされてます☆


 




余談ですが、

イサアナがいってましたが、


沖縄や仙台ではみんなでイサアナチームTシャツで電車に

乗ってたら、客から「何の団体?音楽隊?」などと質問を受け、

イサアナは待ってました!とばかり、「アナタはイショクをシッテマスカー?」と聞きまくって宣伝活動したそ

うな。

イサアナママも、至る所で、タクシーの乗ればドライバーさんに「あなたは移植のことを知ってる?」と聞きま

くっていたそう。イサアナは「ママはアメリカンだから、誰にもで、遠慮なく、聞いちゃうのよー」



イサアナプロジェクトとは別に、なにか、胸に



・人生のセカンドチャンスをありがとう、ドナー!

・日本人の命は日本で救おう

・あなたの愛で助かる命がある

・自分で考えて、自分の意思をディシジョンしよう!



海外渡航移植者であれば、胸に、「私の心臓はミネソタからやってきました、ドナーありがとう!」というメッ

セージでもいいし、



え?何書いてあんの?と思わず見ちゃうようなインパクトのある文章のほうが。



そんなTシャツを作って、日常生活で着て歩くと、歩く広告塔になっていいかも。

デザインは普段着になりそうなおしゃれなヤツを。



1日中、原宿やオモサンを散歩がてらに、何往復もしてみたりして。

代々木公園や皇居まわりなどを、ランニングしてもいいし。



キドニーウォークみたいな移植ランニングができるといいかもー

みんなが胸に移植のメッセージをを書いたものを着て。

運動不足解消に土日に家族でランニングしたり、子供の散歩代わりに家族で歩いたり、そんな気楽なノリで、つ

いでに教育になればいいし。



お店に人に聞かれたら、移植について話してみる。



今回、Tシャツは、イサアナアメリカチームのお土産用として作ったもので、

外部用はほんの少ししか作らなかったので、いろんな人へ配れなかったのも、残念だったし。

 



Tシャツマスターことジョニーより


 


MT様はじめ皆様



たいへんお疲れ様でした☆

ニュースを送っていただいてたおかげで、


熱気が本当にたくさん伝わってきました

沖縄からのメッセージもよかったですね!

移植について、たくさんの事を感じることができました

本当にありがとうございます☆



MT様の実例とアイデアのメッセージ、たいへん興味深く読ませていただき、

たくさんのイメージを思いめぐらせています



私どもディアアースも、発想がとても近くにあるのかもしれません

「Tシャツを媒体として、伝えたい事を発信して欲しい」と一番に願っています

そんなきっかけは、私事で恐縮なのですが、頻繁に海の中へ潜ります

そこで目にする、地球が病んでいく姿に心を痛めていました

何かできることをしたいと、日々悶々としている中、はじめたのが

Tシャツでメッセージを表現するということです



そんな事をきっかけに、

一人一人が感じる事、何か伝えたいと思う事を、たった1枚のTシャツやバッグからでも

はじめられるようにと、仕組みを用意したい! と生まれたのがディアアースです



こんな思いがあり、今回のメッセージもとても共感しております

表現の方法は、考えれば考える程悩んでしまうかもしれませんが

人は見た目が9割というタイトル本がある程、目に入ってくるものにインパクトがあります



「思いをプリントすることで発信する」というアイデアラッシュ、ぜひチャレンジして欲しいと願っています☆

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.deeco.jp/modules/d3blog/tb.php/26